車買取で色と査定価格の関係は!?影響はこう出る!

■目次
1、車の高額査定と色の関係は!?
2、色を気にするべき車と気にしないで良い車
3、思わずやっちゃう低査定を招くこのポイント!
4、高額査定の秘訣は強弱!全力で今行う必要があるのは!?


中古車買取査定で気になることの1つに、

 

色。

 

ボディカラーによって査定額が変わってしまう。こうした話を聞き、心配になる方もいるのではないでしょうか?

 

一般に中古車査定で評価が上がりやすい色は、

 

「黒・白・シルバー」

 

の三色と言われています。

 

この三色ならば高い評価を受けやすく、最低でもマイナス査定にはならない。そんな風に言われているのです。

 

控え目で大人しい日本人は、あまり派手な色や奇抜な色を好まない傾向があるからと説明されますが、果たしてそれは本当なのでしょうか?

 

ココでは中古車査定における色・ボディカラーのウソ・ホントについて考えてみましょう。

 

■色が査定額を左右する!?

確かに、白・黒・シルバーは好まれる色ですが、それも車種によって評価が異なります。売却予定の車が、

 

高級車なのか?それとも軽やコンパクトカーなのか?

 

グレードの違いでも色の評価は変わるようです。

 

例えば、ベンツやBMWのような高級車なら色についてもガッチリ見られます。高級車はステイタスを表すものなので、査定においても特に厳しくチェックが入る。

 

誰もコンビニの店員に極上のサービスを求めたりしませんが、一流ホテルなら求められる。一流と名のつくところで、ヒドイ対応をされてしまえば重大クレームに発展してしまうわけです。

 

これと同じでベンツなどは、人気の色だと査定額に跳ね返りやすいし、不人気色だと減額されやすい。

 

こうした面があるのは事実でしょう。

 

もちろん色だけではなく、ボディのキズや車内の状況、エンジンルームからトランクに至るまで細かいチェックが入ることを前提に査定に臨む必要があります。

 

でも、軽自動車やコンパクトカーの査定の場合は、そこまで厳しく見られないものです。

 

そもそもが安い車を中古車でさらに安く買いたいわけだから、色も少々のキズも大目にみてもらえやすい。何よりも実用性と価格が重視されるので、色がどうのとあまり神経質になることはないでしょう。

 

いまや新車市場も中古車市場も、空前の軽・コンパクトカーブームの状況が続いています。車はもはや実用性の時代になっているので、たとえ不人気の色であっても、評価で減額されることはない。

 

上積みは期待できないけど、減点にはならない。そう思ってっておけば良いでしょう。

 

反対に、軽やコンパクトで人気の色だと査定額にプラス評価で上乗せされやすい面があります。そうなればラッキーなわけですが、不人気色だからといってあまり悲観する必要はありません。

 

需要が高い時なので、堂々と買取査定に臨めば良いのです。

 

■色についてはこの点に注意!

愛車査定で高額を勝ち取りたい。その思いが募るあまりに、色が剥げた場所やキズで削れた色を自分で修復しようとする人がいます。

 

これは減額されやすいので、やめた方が良いです。

 

今はホームセンターや車用品店などに行けば、自分でボディの色を修復できる塗装キットなども売られています。小さな傷だからと思わずペイントを買って、自分で塗ってしまうのですがこれはダメ。

 

購入したペイントが車の色と同じものであっても、車は日々太陽光線に当たり、風雨を受けているので色落ちしています。

 

色落ちなんかしていない!

 

そうあなたが思ったところで、必ず新車購入時よりも色が落ちているもの。そこに真新しい色を塗ってしまえば、明らかに違和感が強調されてしまいます。

 

ペイント類は塗ってしまえば取り返しがつかなくなるので、自己修復は絶対にしない方が良いでしょう。また査定前に修理を依頼し、あちこち直そうとする人もいますが、それもオススメできません。

 

修理を依頼した結果、大きな金額を請求されてしまえば元も子もありません。

 

そもそもあなたが売るのはあくまで中古車であって新車ではありません。キズや汚れ、摩耗があって当たり前。そのくらいの気持ちで中古車査定に臨むべきでしょう。

 

また、車検を通した方が良いのかどうかで悩む人もいますが、車検を受けてから買取に出すのもやめた方が無難です。車検費用を売却価格から賄えなければ悲劇なので、そのまま買取に出すのがオススメです。

 

中古車買取は鮮度が命。車検を待っている間に走行距離が増えていき、内部も外観も消耗していきます。売りたいと思った時が一番ベストな状態だと思って、車検などに構うことなくスピード重視で査定に出した方が得策です。

 

■今からできることに集中!

以上、車の色、修復、車検などについて述べてきましたが、それらは今からどうすることもできないものばかりです。

 

不人気の色だからといって、ボディカラーを変えられるわけではないし、車検時期もずらすことはできない。できないことに心を奪われるよりも、今できることに全力を尽くすことが大切。

 

あなたがいまやるべきことは中古車買取業者の選定です。どのように業者に接近し、最大限査定額を引き上げられるのか?

 

この点に全力を注ぐことが大切です。

 

中古車の査定価格は、買取業者同士を競わせれば競わせるほど高くなっていくものです。一番高額を付けた業者に売却する旨を鮮明にして、争奪戦を徹底して煽ること。

 

このことがいま必要なことなのです。

 

1社だけに査定依頼を行ったり、乗り換えだからと新車の販売店に下取りに出すことも禁止。これらの方法では安値での買い叩きに遭う確率を引き上げてしまうからです。

 

単独での査定依頼も中古車下取りでも、競争を引き起こすことができないからです。

 

できるだけ多くの買取業者を競わせるには「中古車無料一括査定」を活用すること。わずか1分程度の申請作業で複数の買取業者に同時に査定依頼を出せるので、競争が過熱し最高値の業者を簡単に抽出することができるのです。

 

ぜひ一括査定を活用して愛車を最高額で買取に出してしまいましょう!

 

新着記事一覧

車買取で色と査定価格の関係は!?影響はこう出る!

■目次 1、車の高額査定と色の関係は!? 2、色を気にするべき車と気にしないで良い車 3、思わずやっちゃう低査定を招くこのポイント! 4、高...

ガリバーの無料査定の評判は!?悪評の実態を体験談で明らかに!

■目次 1、ガリバーの無料査定の評判・悪評の真偽は!? 2、ガリバーがどこにも負けない理由に迫る! 3、ガリバー査定の巧みな戦術・その実態は...

ガリバー買取で高額査定と低査定・運命の分かれ道はココ!

■目次 1、ガリバーの買取査定で高額は本当か!? 2、この条件を満たせば高額査定を引き出せる! 3、徹底して○○を刺激すれば最高価格を簡単実...

輸入車・外車の買取査定で専門業者最強説の真偽は!?

■目次 1、輸入車外車の買取は専門業者がベストなの!? 2、専門だからどうした!?安値査定の危ない現実は!? 3、大手で有名だから高額実現!...

中古車買取査定で個人情報の流失の不安はないの!?

■目次 1、車査定で個人情報がバラ撒かれてしまう!? 2、30社~1000社に個人情報が一斉配信される!? 3、安全に徹すれば安値での買い叩...