前のページ
TOP
次のページ

中古車買取で査定相場の確認がハイリスクな理由は!?

■目次
1、買取相場チェックのウソ・ホント
2、相場情報は買取業者の営業用の作戦!?
3、愛車は宝物・中古車市場の劇的な変化は!?
4、業者の泣き所を知り高額査定の条件を整備!
5、マイナス面は2つの高額実現方法で簡単克服へ!


相場のチェック。

 

中古車買取査定はココからスタートするのが一般です。

 

このように言われます。

 

自分の愛車がどのくらいの査定額で実際に取引されているのか?具体的な査定の段取りを始める前に、まずは

 

相場の確認から!

 

このように言われるわけなのです。

 

車種別の買取相場を知らなければ、中古車買取業者から出される査定額に反応できない。その査定額が妥当なのか?それとも安いのか?大体の相場感覚がないと買叩きに遭う確率を高めてしまう。

 

だから多くの人はガリバーの車種別査定グー買取カーセンサーなどで自分の愛車がどのくらいで取引されているのかをまずは確認する。その後に買取業者に無料査定を依頼したりするのが普通です。

 

でも、そこに問題点はないのでしょうか?果たして事前の相場チェックは高額査定に役立つのでしょうか?

 

ここでは車査定における相場の問題点について述べてみます。

車査定相場

 

■相場確認が危険なワケ

ガリバーやグー買取などで表に出されている相場情報は情報の刷り込みといった面があります。

 

買取業者としても、他店よりも高く査定することをアピールするために高い査定額のサンプルを前面に出してくるそれは、そのくらいで買取っても充分買取業者に利益が出ることを物語っています。

 

同じ車種で走行距離が少なくて年式も新しい車で150万円か…。それよりも年式が古いし、走行距離も多いので、

 

「100万円前後の値がつけば御の字」

 

そのように考えてしまいやすいのです。

 

車買取業者も商売であなたの車を査定するので、自社の利益を最優先します。安く買取れればその分だけ利益が上がり、会社で上司から褒めちぎられ、出世の道が開かれていく。

 

だから徹底した安値で買取ろうと懸命になるわけです。

 

実際、買取最大手のガリバーの車種別相場を見てみると、ほとんどの車両の年式は新しく、しかも走行距離が1万キロ程度と少ない。そうした車ばかりが実績として掲載されています。

 

かなりの高値で買い取った車を前面に出すことで、車オーナーに高額査定を印象づけ、「ガリバーに依頼しよう!」。そのような気分にさせようとするわけです。

 

でも実際の中古車査定では、よほどの事情がない限り、1、2年前の年式でしかも走行距離が1万程度で乗り換えるケースは少ない。大体の年式は5.6年前、それ以上のものだし、走行距離だって5万キロ前後だったり、10万キロ近辺だったりする。

 

年式が新しくて、しかも走行距離の少ない車が150万円なんだから50万円でも仕方ないな。

 

このように感じてしまうものなのです。

 

相場の確認を事前に行ってしまうと、業者が買い取りたい金額に自然と誘導されやすい傾向が出ます。どうしても気になるならあまり真剣にチェックするのではなく、

 

“そんなもんか・・・”

 

そのくらいに肩の力を抜いてサッと見ておく程度にすると良いでしょう。

 

■日本の中古車は宝物!?

現在日本の中古車の多くが海外に輸出されています。年間130万台もの車が海を渡り高値で取引されているのです。

 

実に日本の買取られた中古車の3台に1台が、アラブや東南アジア、ニュージーランドなど輸出されているのです。

 

それは中古車として再販売できる状態の良いものに限らず、解体した部品も高値で取引されている。故障が少なく、燃費の良い日本の中古車は海外でも大きな需要があるのです。

 

買取業者は買取った車を国内向けにするのか?それとも輸出向けにするのか?を判断します。どこに転売すれば一番儲かるのか?その計算を入念に行うわけです。

 

例えば50万円で売った車が海外相場では120万円で取引されている。そうしたケースも少なくありません。日本の中古車市場ではあまり高値がつかない車でも海外では大いに需要があり高値がつくこともよくある

 

この海外相場は買取業者以外はチェックできないマル秘案件なので、私たちは本当の相場を把握できない。分からないまま買取交渉に臨まなければならないのです。

 

以上の点からも、業者の車種別相場を鵜呑みにしないことが大切です。

 

相場を色々調べるよりも、とにかく買取業者同士を査定額の高さで競わせること。各社間の争いを徹底的に刺激して売却価格を吊り上げる。

 

このことが大切になるのです。

車買取競争

■中古車買取業者の泣き所は!?

中古車買取業者は商品を自ら作り出せない業態です。

 

車のオーナーが売却しない限り、自ら商品を作り出すことができない特殊性があります。商品の仕入れができなければ売上も上がらないし、利益も出ない。

 

だからどのような車でも積極的に買い取ろうと躍起になるのです。

 

買取りたい車をライバル会社に奪われているようでは、企業の存続に赤信号が灯ります。だからこそあなたが競争を仕掛けることで、他社よりも高い査定額を出してどうにか自社で落札しようと全力を尽くしてくる。

 

”少しでも高く!憎きライバルに奪われてなるものか!”

 

買取業者同士の競争を仕掛ければ、各社を本気にさせ、あなたの愛車の買取相場を高値へ高値へと引き上げることができるのです。

 

ネットのオンライン無料サービス・中古車無料一括査定を活用すれば各社間の競争を激しく刺激し、各社を本気にさせることができます。

 

各社とも、海外相場を参考に自社ででき得る最大限の買取金額を提示してくるので、思った以上に高く売れた!そのようなケースも少なくないのです。

 

相場チェックよりも競争を!

 

一括査定で各社を本気の争奪戦に巻き込んでしまいましょう。

 

■欠点もあるので対策を!

中古車無料一括査定は高額買取実現になくてはならないツールですが、欠点もあります

 

それは買取希望の各社への対応、業者対応に忙殺される。こうしたマイナス面もあるのです。一括査定サイトから車種・年式・走行距離などを申請した瞬間から連続して何件も営業電話がかかり続けます。

 

この集中的な営業電話を迷惑に感じる人も少なくないのです。

 

またその後の出張査定は買取希望の業者に車を見せて各社の査定金額を決定するための工程です。1社に1時間程度は最低限かかるので、希望業者が多いほどそこに時間を割かなくてはならない。

 

一括査定で競争を煽れば、業者対応の面倒がついてくるわけです。まとまった時間の捻出が難しいあなたには厳しい工程になることを事前に覚悟しておく必要があります。

車買取業者

■面倒な業者対応への対策は2つ!

この面倒で時間のかかる買取業者対応を軽減できる方法は2つ。

 

1つは同日同時刻に出張査定を実施すること

 

2つ目は労力を最小化した一括査定サービスを使うこと

 

この2つが対策になります。

 

1つ目の対策は、出張査定の日時を予め設定し、買取希望の業者を一堂に集め最高額の業者を特定する方法です。各社と一々会っていては時間ばかりがかかってしまうので、コチラから日時を指定しその場で決着をつけるやり方です。

 

面倒な商談の手間ひまもなく、高いか?安いか?だけ使命業者の決定要因になるので時間のないあなたにオススメの方法です。

 

もう1つは、迷惑な営業電話や出張査定の労力を最小化したユーカーパックの無料査定を使うこと。ユーカーパックは一括査定でありつつも業者対応の面倒な部分を根こそぎカットしたサービス。

 

電話はユーカーパックからの1本。出張査定もユーカーパック1社だけ。多くの電話に悩まされたり、出張査定で多くの買取業者に会う手間ひまをカットできる無料のサービスです。

 

ユーカーパックは出張査定で得たあなたの車の情報を2000社以上の全国の提携買取業者に向けて告知。オークションを開催し、その中から最高値を出す業者を選び出します。

 

選び出された業者の査定額に問題がなければそのままユーカーパックに売却。納得がいかなければそこで終わり。後腐れなく気軽に買取申請を行えるのがユーカーパックの魅力です。

 

相場を気にするよりも一括査定で競争を煽ること。一括査定の弊害は出張査定を同日同時刻に行うことやユーカーパックに査定依頼をすること。

 

以上のことが大切なので、ぜひ参考にしてみて!

 

■2000社の中から最高額の業者を!手間なし高額実現へ!

車の買い取り査定サービス

■加盟買取業者数が1000社と多く競争を熱く激しく煽れる!

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

次へ:『中古車買取査定で個人情報の流失の不安はないの!?

■前へ:『車買取査定で即金払いに潜むキケンの回避法は!?

 

■車買取記事一覧
車買取査定で失敗する人・成功者に学ぶ最初の一手とは!?
車買取で営業電話なし・しつこい連絡はコレで万全!
中古車買取で安値査定を招く注意点は!?
中古車下取りが安値査定の理由はコレ!
車買取査定で走行距離のウソ・ホント
車買取査定で高額時期やタイミングのウソを検証!
車買取査定で即金払いに潜むキケンの回避法は!?
中古車買取で査定相場の確認がハイリスクな理由は!?
中古車買取査定で個人情報の流失の不安はないの!?
輸入車・外車の買取査定で専門業者最強説の真偽は!?
車買取で色と査定価格の関係は!?影響はこう出る!
車買取査定の評価項目・価格上積みはココに注目!
中古車出張査定でその場で最高額を引き出すには!?
車買取で匿名での高額査定は実現できるのか?

中古車買取査定で個人情報の流失の不安はないの!?
車買取査定で即金払いに潜むキケンの回避法は!?

関連記事一覧

ステップワゴン買取で高額査定を遠ざける3つのポイントは?

■目次 1、直販業者だから高いは本当!? 2、何を言っても安くしか買い取る!? 3、安値業者から高額を引き出し方は!? 4、業者からの2つの...

スカイラインクロスオーバーの高額買取を叶える!査定で唯一のポイントは!?

■目次 1、スカイラインクロスオーバーの買取相場は!? 2、鵜呑みにしてはならない宣伝文句はコレ! 3、高額査定を引き出すポイントはココを抑...

ミラココアの買取査定で高額を引き出すための相場操縦法!

■目次 1、ミラココアの買取相場は!? 2、なぜ高額査定を引き出せるのか!? 3、しつこく面倒な買取業者対応の実態は!? 4、最低限の労力で...

セレナ高額買取のための査定成功術・失敗パターンに学ぶ!

■目次 1、セレナ高額査定の風説は!? 2、セレナの現在の買取相場は!? 3、その日その場で何とか入手に全力! 4、一騎打ちがキケンで不利な...

FJクルーザー買取査定・高値はこのひと手間で簡単実現!

■目次 1、FJクルーザーは安値は必至!? 2、FJクルーザーの買取相場を確認! 3、不利な査定交渉回避のための条件は!? 4、安値業者を高...